読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無修正

「む」と打つと無修正と1番に出てきました。何故だろう 

 

高校生になって本当に色々あって、あんまり人のこと好きになれないから友達なんて全然できなくて今思うとたくさんの人と関わったし離れていったりした。

一時期は学校にクッション持っていってそれで授業中ずっと寝たりなんてこともあった。別に不良じゃないしイチ目立たない生徒だったはずが、サボりサボり休んでしまって留年なんて一大事にもあった。この時は全然実感なかったし笑い話にしてたくらいだったんだけどね。 

そりゃあ今思うとたくさん後悔したしちゃんといっとけば今みたいに進学に困ることもなかったかも知れないね〜でも、まあ俺のペースでやっていくしかないからね。

一回もう働くって思ったりしたこともあるし通信にいくって思ったこともある。でも最終的にはもう一度ちゃんといまの高校に通うって決めて今に至るわけで。なんだかんだ良かったって思うし家族には迷惑かけて申し訳ないし感謝もしてる。さすがにそこはこんな俺でもね、、!(笑)

きっと色んな意見があって、現にたくさんの人に留年せずに行くことが普通だよって言われてきた。でも別に今の俺にそれはどうでもよくて一度消えたものを1年かけて取り戻したってことが重要で、中には凄いねとか頑張ったねって言ってくれる人もいてその言葉に救われてます!🙊

大多数の人は毎日学校にいきサボらずに平坦に卒業まで行けるんだろうけどそうじゃなかったから仕方ないよね。でもこの2年の積み重ねは少しは褒めてもらいたいです。(笑)

目の悪い人に遠くのものを見ろと言っているのと同じで俺には俺のペースがあって支えてくれる人がいて勝手に支えにしてることもたくさんあって、なのでスタート地点はかなり低い位置ですが振り幅はあると思うので優しくしてください。卒業式までは浸らせて😌

バイト先の女の子にすぐ彼女できそうって言われた。全然できんから責任持て!!!

 

 

⚠︎この物語は全てフィクションです。